チャレンジ技術 ブログ
バナー
10年保証の金型

設計で苦労してます

ずっと展示会用金型の設計を進める
部品が動いたときに干渉してしまうのを
3Dで検証しながらでしたが
なんとか形になりそうです

展示会に向けて

今年も秋に展示会へ出展しますが
展示する金型を新規に作ります
古い金型の一部を使用してたので
金型のみで製品が見せられなかったのです
設計もですが加工も複雑な型になるので
余裕を持って進めます

試作成形の立ち会い

朝からT化成様にて試作成形
良いサンプルが取れずに午前中に終了
午後には早速、金型を分解して調査
もう一度部品を測定して原因を追究
寸法公差のつけ方が悪かったので
再度、調整が必要でした

長寿命の製品のために対応します。

 【基本方針】  

当社の基本管理体制では、すべての金型のデータや図面、加工資料は10年間保管しています。
医療機器のような、長期間生産する製品であったり、何年後かに改造などがある製品にもしっかり対応いたします。

 【試作金型から量産金型へ】 

もちろん、試作金型でもデータの保管はしていますので、量産製品の金型製作へ移行したときのフィードバックに試作金型製作時のデータが活かせます。

 【メンテナンス性】 

長期にわたる量産製造では、金型の定期メンテナンスの容易性も考えて金型づくりを行っています。

  《資料保管》  

  • 原紙ファイル → 設計時に使用した資料、図面原紙などを保管
  • ピンクファイル → 加工で使用した図面及び資料を保管
  • データ → 設計、加工データを保管
  • 製品サンプル → 製品台帳を作成し製品サンプルを保管


CIMG0115P.jpg