チャレンジ技術 ブログ
バナー
2009年06月 アーカイブ

今度は受注開拓緊急支援助成事業です

午前中にレーザー溶接機のデモに来てもらいました。
ハイエースに積んで訪問してまわっているそうです。
実際に溶接作業をさせてもらってわかりましたが
ある程度は簡単に出来るようになります。
しかし、金型の溶接をする細かいノウハウは
ある程度の経験と試行錯誤が必要でしょう。
やはり串田さんにお願いした方が安心です。
金額的なことも含めて、まだ導入は考えられませんね。
しかし、貴重な体験をさせてくれたNさんに感謝します。

午後は納品を2社、O社の修正品は
「分割ラインがほとんどわかりませんね」と言われました。
こういう細かいところの差が次の案件に繋がっていきます。

夕方からは新たな補助金について
商工会の方と診断士が来社されました。
先日の件を活かして、採択されるように
気合を入れて、書類作成します。

社団法人首都圏産業活性化協会、通称はTAMA協会

本日から以前に入院していたパートさんが
元気に復帰しました。
まだ、体力的な不安もあるので
しばらくは週2日で勤務となりますが
無理しない程度に早く、以前のペースに戻って貰えれば良いです。

午後からは阿部塾で外出。
TAMA協会の事業を担当者から案内を受けたのですが
先日の補助金で体験したように積極的に活用すれば
ちゃんと応えてくれるのだと感じました。

交流会では皆の前でその失敗談と近況報告をして
先生から、またご指導をいただきました。
自分の気持ちをきちんと伝えるのに
もっともっと気を使って、考えて発言しなくては...
まだまだ修行が足りないですね。

 

実は、阿部経営塾という塾に参加しています

ビックサイトの展示会に行く予定でしたが...
64個取り金型の見積もりや連絡事項の処理で
結局、午前中は動けませんでした。

午後からは9月に有楽町の国際フォーラムで行われる
展示会の出展者説明会へ。
この展示会には初めての出展になるのですが
出展内容をグレードアップしたいので
新しいチャレンジもしたいです。

その後にヨシダパッケージへ寄ってからミニ合宿です。
5人だけでしたが、経営理念の話を中心に
次回に作成する営業用コラボCDのコンセプト作りなど
空が明るくなるまで熱く語り合いました。
この5名にと共に今後の経営塾の展開が
少しでも良い方向に向かうことが出来るように...
想いが強ければ、実現できそうな気がします、
じゃなくて、出来るのです。

そういえば、経営塾の話は
いままで書いていなかったので少しだけ紹介します。
この塾はTAMA協会の事業として発足し
元キリンビバレッジ社長でいらっしゃる阿部先生のもと
一流の経営者になるための「3つのココロ」を軸に
若手経営者、後継者が切磋琢磨する、そんな塾です。
これから、ネタに困った時(?)にでも少しずつ書いていきます。

またまた新たな出会いがありました

近くの成形屋さんから急ぎの見積もり依頼。
その後K社の重川さんからの紹介で
静岡から加工屋さんの紹介が有りました。
ウチにもあるV33に加えて
5軸のマシニングや複合加工機もあり
今までやりにくかった加工がお願いできそうです。

年も近い社長でしたが
10年ほど前に交代してからかなり頑張ってこられたみたいです。
そんな話も含めて細かい事まで、参考になりました。
お互いに良い結果に繋がる仕事になるようにしたいです。

明日からは心機一転の想いで...がんばります

やってしまいました!
なんということでしょう...
書類不備のため、申請は受理されませんでした。

TAMA協会を始め、ご協力頂いた皆様に
何と言えば良いのやら...
まあ、これも自分がしたことの結果ですから
次の機会にこの失敗を活かせるように
前進あるのみですね。

なんて、さっきまでは抜け殻のように
疲れ果てて、落ち込んでいたのですが
仲間に励まされて、何とか立ち直りました。
明日から心機一転、仕事に打ち込むことにします。

昨日のブログは休刊日にしちゃいます...

昨日の夜からずっと作文の仕上げをして
今日は朝から夕方までTAMA協会の方々に
いろいろとお世話になり、深夜にやっと完成。
普段使わない頭をフル回転して
かなり疲れてしまいましたので
昨日のブログはお休みとさせていただきます。
明日の締切に無事に間に合うかどうか
運を天にまかせる心境です。

森精機製作所、初夏プロダクティビティショー2009

森精機の展示会に初めて参加しました。
きっかけは入曽精密、斉藤社長のセミナーです。
何回かお会いしていますが、とても「熱い」人です。

斉藤社長には開演前に一言だけしか挨拶が出来ませんでしたが
微細加工とMC造形にかける想いが伝わってくる講演でした。

営業担当のMさんにはいろいろと丁寧に案内して頂きました。
まだ2年目との事ですが、これから期待が出来る人だと感じました。
まあ、そんなエラそうなことを言えるほどの自分ではありませんので
斉藤さんを見習って、金型業界での活躍をしたいものです。

決戦は金曜日?♪

昨日のデータ作成の続きをして
見積を山ほど片付け、ちょっと外出。

仕事は動いてきています。
おかしい値段との競争になることもありますが
勝負に勝つ為だけの安売りはいたしません。
自分の首を絞めるだけですからね。
今週もあっという間に金曜日。
梅雨にも負けずにがんばりましょう。

次の設備投資はいつになるのやら...

朝から重川さんとマキノの方が来社。
次の予定は未定ですが、検討だけは進めますので
もう少しお付き合いください。

午後からは入間の加工屋さんへ。
立会いが終わる頃に社長さんが外出先から戻り、ご挨拶。
とても豪快な方でした。
日本の製造業はこういう人たちに支えられてきたのだろうと思います。

その後は深夜までデータ作成。
決算に向けてラストスパートです。

自社で出来ないときはお互いに協力しあえる会社が...

朝から作文を持って添削をお願いに行きました。
もう一度出直しになりましたが
ポイントを絞ってアドバイスを頂きましたので
なんとか形になりそうです。
戻ってからは来客があり
新規の見積り依頼でした。
カメラ関係の非常に難しい製品です。
成形も含めた検討をさせていただきます。
こういう仕事には5軸加工機が欲しいですが、
無いものをなんとかする対応力が問われます。
ここは強力な連携で乗り越えたいです。

期待に応えるべく技術を磨きます

今日も都内へ打ち合わせでした。
駅から15分ほど歩くところでしたが
雨に降られることもなく
上司の方にも会わせていただきました。
すぐにマネされない製品をつくるためにも
弊社の技術力に期待していますとの事でした。
会社に戻り、見積りをして、また作文...
こういう文書つくりは苦手ですが、頑張ります。

気持ちが通じる営業スタイルを身に付けたいですね

見積をたくさん提出しました。
全体的に動きが増えてきましたが
新型と改造の件数は同じくらいでしょうか。
新型は難易度の高いものが多くなっています。
内ネジ、外ネジも大歓迎です。
金型のみで良い成形品はできませんので
成形工程まで含めた相談にも応じています。
精度要求が高い、幾何公差が厳しいものは
国内でということが必要とされなくてはいけません。

夕方にK社の重川さんが来社。
情報交換と見積を依頼しましたが
彼は今まで出会った中でも優秀な営業マンです。
ちょっと話がしたいと思うと顔を出してくれます。
自分もそんな営業を目指したいものです。

立食パーティは苦手です、皆さんは好きですか?

午前に近所の客先へ。
半年くらい前に改造をしたいと言われていた件が復活。
ずっと保留だったのですが、少し変更になり出図されました。

午後からはTAMA協会の総会へ。
慣れない雰囲気に戸惑いながらも
何名かの方と名刺交換、CDを配布しました。
終わり頃にHotmanの平谷さんとお話しました。
これからの新しい展開も期待できそうです。
平谷さん、竹内さん、ありがとうございました。
岡崎局長、総会お疲れ様でした。

雨の日に車で都内を目指すということは...三文の徳

早朝から都内へと外出。
雨の中央道から中央環状線C2へ。
実は、今回初めて通りました。
いつ出来たのかを調べてみたら開通は1年半前でした。

都内へは普段、電車移動ですが、
今日はあちこちと行く予定だったのです。
遅刻しないように1時間以上も余裕をみていたのですが
予想外に順調に走れたので1時間前には到着。
おかげでゆっくりと朝食をとりながら、助成事業の作文を...
書いてみると内容がハッキリ見えてきますね。
岡崎局長の仰るとおりでした。

帰りがけに佐藤さんに先日のお礼とCDを渡しに行き、
最後に本日納品分の品質チェックで客先へ。
試作品としてはOKとの事で、ほっとしました。
量産になる時は要求が厳しくなります。
試作OKに安心しないで、品質UPを目指します。

本日、右腕が講習で不在のため...

昼間は事務仕事と電話営業。
たましんの新しい担当者さんと名刺交換もありました。
変わったのは聞いていたのですが、
タマタマお会いする機会が無かったのです。

夕方から納品が1件と既存のお客さまを訪問。
突然でしたがご挨拶だけでもと思って行ったら、また長話に...
業界の先行きや事業継承など、いろいろなお話ができました。
先日、納めた金型はそろそろ量産体制に入るとの事。
予定通りに生産が続くことを願っています。

 

「ものづくり中小企業の試作品等開発支援」

朝から不定期実施の工程会議。
昨日、MIYOSHIの佐藤さんから紹介を頂いた
見積の件を皆にも説明しました。
条件は厳しいのですが、今後の戦略にも
大きな影響を与えることになりそうなので
慎重に対応させて頂きます。

夕方からは
「ものづくり中小企業の試作品等開発支援」の
説明会に参加しました。
既にこんな試作品を作りたいという案件があるので
それを事業化すれば良さそうです。
自社のみ単独で出来ることは限られています。
これからは色々なネットワークが重要になると
改めて感じました。

データ作成三昧とアントラムさん来社

今日もCADに張り付いてデータ作成。
新規の2種類と改造が1型でした。

新規の2型はちょっと変わった型なので
それほど時間は掛かりませんが
製品データが頂けないので、公差などを考慮しながら
確実に3Dにします。

設計もですが製作にもちゃんと気をつかっています。

夕方にアントラムの山下さんが来社。
このブログを読んでくれているそうです、
「読んでますよ」と言われると励みになります。
今年の「日経ものづくり」展示会の件は前向きに検討と言うことで...
ついでにヨシダパッケージさんを紹介。
仕事につながってくれたら嬉しいです。

3次元CADも万能ではありません、上手に...

朝から西武信金へ行き、その後はデータ作成、
工程会議、データ作成と目を回しながらの一日でした。

弊社のCADはソリッド、サーフェスの両方がありますが、
今回のデータには両方とも使用しないと早く出来ません。
どちらにも一長一短があるのです。

今日作成したデータは基本形状から製品をブーリアンし
単純にキャビ、コアに分けて完成なのですが、
製品形状の修正、片側公差処理などはサーフェスで
キャビコアの形状を整えたりタップ穴や
ツバを付けるのをソリッドで行いました。

3Dデータを頂ければ簡単に金型設計が出来るとは限りません。
細かい修正や場合によっては一から作った方が良い時もあります。
特に中間ファイルに変換したデータは要注意ですね。
ParasolidまたはSATであれば誤変換は少ないので、
データのやり取りは出来ればどちらかでお願いしています。
どうしてもIGESなどしか無い場合には奥の手もありますので
どうぞ、ご相談ください。

夕方からN部長へ営業ツールを届けに行きました。
とても気に入ってもらい、そのまま長話に突入。
お互いの身の上相談みたいな感じになってしまいましたが、
仕事にもきっと活かせると思います。
これからも、元気を出していきましょう!

金型屋のブログとは?今後の方向性を...

アウトライヴの小林さんが来社。
今後のブログの方向性についてのアドバイスと
コンテンツ見直し作業をその場で実施しました。
今回、改めて感じましたが小林さんはモノではなくコトを売っています。
こちらが伝えるイメージや言葉を上手く変換して
webというアウトプットはありますがその想いを具体化してくれました。
以前にも書きましたが仕事をしていて、とても気持ちが良いです。

明日からのブログには、金型についての技術的なことや
ちょっとしたこと、今更なことなども書いていきます。

午後は羽村市活性化推進室からの派遣で社労士の方が来社。
意外な「縁」があることがわかりました。
やはり、沢山の方との縁を大事にしていこうと思いました。

時間管理

朝から出掛けて、まずはMIYOSHIさんの工場見学。
松本さんに案内していただきました。
まだ、入社したばかりとのことですが
一生懸命に説明をしてくれました。
ありがとうございました。

その後、佐藤さんから2社、紹介していただきました。
どちらも良い印象を受けましたので、
今後、失礼の無いようにフォローします。

そして、本日のメインイベントの筈だった
「第一回、会社の周りを掃除大会」に戻る途中で、
ちょっと欲を出してもう一軒寄ってしまったのが
間違いの元でした。
30分で終わらせる予定が1時間掛かってしまい、
結局掃除に参加出来ず...大失敗です。
皆には申し訳ないことをしてしまいました。
時間管理が最重要課題なのを痛感しました。

まだまだ...

終日、予定を入れずにデータ作成などをするつもりが
結局夕方まで出来ずに深夜まで掛かることに...
自分のコピーが欲しいですね。

課題は「時間の有効活用」なんですよね!
まだまだ仕事に追われています。

月の初めは

恒例の月一朝礼と営業方針についての打ち合わせ。
来期の目標数値は低くなりますが、
どうやってこの状況を乗り越えるか?
皆の協力が必要なんだと訴える。

午後には社長に同行して客先とのトップ会談。
深刻な話なのですが、キーワードは誠意と信頼。
経営者としての考え方を社長から学ぶことが出来た。

その後、葛西社長を訪問しCDを渡す。

夜はQ太郎(仮名)君とファミレスへ。
2時間以上も話したのですが、
彼にはどれくらい伝わったのか...
自分の26歳当時を思い出しながら
理解できないのも当然なのに、
でも、期待をするコトは無駄ではないと信じています。