チャレンジ技術 ブログ
バナー
2009年04月 アーカイブ

加工の腕は...

久しぶりに現場仕事をしました。
緊急メンテで、フライス、研削でした。
最近は現場に入らなくても良くなっていたのですが、
たまには加工をしないと感覚が鈍りますね。

さて、私がこの会社に入る前にウチに依頼していた金型を
10年ぶりに更新したいとの話がきました。
前回のデータを確認して、しっかりと対応しなくてはと思います。
PH社では社長交代があったそうで、
当時に成形の担当をしていた松本さんが工場長になったそうです。
お会いできるのが楽しみです。
武藤さん、ご連絡頂きまして、ありがとうございます。
やはり、いつでも全力投球していれば結果がついてくるんですね。

感動しました

先週は営業強化週間でした。
新規の客先を訪問したり、既存顧客の見積り、
打ち合わせなどでブログの更新ができませんでした。

2年ほど前からN製作所さんの特殊な加工を受けています。
最初の注文を頂いた直後に、先代の創業者である
お父様が亡くなられました。
お通夜には参列しましたが、当時はあまり深い話はしていませんでした。
N部長から「実は良い加工先が見つかったという報告が、
親子の最後の会話だったんです」という話をしていただきました。
感動しました。
 
自分たちの仕事が誰かに喜んでもらえるのは何よりです。 
これからも、先代に恥じないような仕事をしなくてはならないのと、
人の縁や想いを大切にして、気持ちを込めて仕事をしていきます。

ツイてる?

4/10にインターモールドへ行って来ました。
今回は出展数も減って、各ブースも小さい感じでした。
会場ではお客さまや協力会社、そしてなんと弟に会ってしまいました。
これにはお互いにビックリ! 
商社に勤めていて、これまでは分析機器を扱っていたのが、
今度は洗浄装置の担当に変わったそうです。
なんか最近、ツイているようです。
そろそろ、営業活動の結果が出てきて欲しいですね。

偶然は突然

MEDTEC Japan 2009という
医療機器の展示会に行って来ました
残念ですが仕事に繋がりそうな話は無かったのですが
何社かとても興味深い展示をしていたので勉強になりました

会場では偶然に近くのお客さまに出会ったり
成形屋のM常務とニアミスしたりなど、不思議な一日でした

初めての

我社はTAMA協会の会員企業です。
昨日、そのTAMA協会からの依頼で
大学生の企業訪問がありました。
M大学の環境学科ということで、
金型とはどんなものかを説明し、工場を案内。
ものづくりの楽しさが少しでも伝わっていれば良いです。

高い、安い?

今日も打ち合わせ先で「ブログやってるんですね」と言われました。
そう言われると、もっと更新しなくては!と思います。
 
N常務から「お宅の金型をメンテしたけど、
こんなに精度が出ている型は久しぶりに見た」との事。
嬉しいことですが、その型はNAK(生材)なのでウチにとっては普通レベルなのです。
焼入れ金型はさらに精度を上げないといけないのです。
 
よく金額だけを比べて「高い」と言われますが、高いだけのことはあるのです。
ただし、高くて当たり前とは思わずにニーズに合わせた作り方や、
コストダウンの努力もしていますので、お気軽にご相談ください。
安ければ良いという案件はどうぞ他社へ...
こんな営業スタイルで苦労もありますすが、
これが目指すべき金型創りだと確信しています。